読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「らーめんもかすけ」元サラリーマンの奮闘記

介護業界から、兄の始めたらーめん屋に転職!らーめん屋スタッフとして、元サラリーマンとして、日々の気づきをお届けします。何かお役に立てれば幸いです。♪

マイナスをプラスに変える!

ブログ

こんにちは!藍澤孝貴(あいざわ たかき)です。


個人店繁盛コンサルタントとして、

個人店らーめん屋スタッフとして、

日々の気づきをお届けします。

なにかお役に立てれば、うれしいです。


■ 今回の発見!

_______________


昨日、日曜日は


朝から町内会で、

川掃除の日でした。

(一年間でもっとも

 重労働とウワサの…)

わたしは組長として参加すべく

朝4時から、通常業務の

「製麺」をこなし、

7時に一時帰宅。

奥さんが用意してくれたお茶を

(休憩時間に、参加する

 ご近所さんたちが飲むための)

携えて現場に向かいました。


わたしは店の営業があるため

町内会のイベントには

いつも不参加ぎみです。

(たいてい土日なので

奥さんが参加してくれことが

多いです。)

そのため、

「役立たずで申し訳ないなぁ」

という気持ちが強いです。

(組長のくせに・・・と)

なので

参加する態度は、

自分で言うのも何ですが

謙虚で一生懸命です。


ご近所さんたちも

「店やってんならしょうがない、

 まぁ、やる気は

 あるみたいだからなぁ。」

・・・と、

 ある程度許してくれます。

 (あきらめてくれる?)

そこで、ひとつ

商売のヒントに気づきました。


■ マイナスをプラスに変える!

_______________


店で営業していると、

ときどきお客さんから

こんなTELがあります。

「○時ころ、混んでますか?」

「今から行って座れますか?」

・・・など。


わたしはいつも、

胸をはって!、

(ニヤニヤ笑いながら)

答えます。

「大丈夫っすよ(笑)。

うち有名店じゃないんで

たいがい座れますよ・・・」

って・・・。


お客さんも、苦笑しながら

「わかりました(笑)

 あとで、いきまーーす」

と、答えてくれます。


マイナスをプラスに

変えれると、

仕事しやすくなります。

(人生も? 肩肘はらなくなる)


そのほかにも

お客さんに

「なんで大盛り無料で

やってけるの?」

と聞かれる事があります。


店長

「あーー。うちは家族経営で

あれが、無料でやるから

ダイジョブなんです(笑)」

(わたしを指差しながら)

とか、


店でつかってるラーメンどんぶりが

実はB級品で安い。

備品でコストを抑えてるから

大盛り無料にできるんです。

とか。


注意としては、

お客さんによっては

悪く受け取って、気分悪くされる

こともあると思うので

ケースバイケースですが、

親近感をアップするのにも

効果があります。


是非、みなさんの店でも

試してみてくださいっ!!。


  

会話が盛り上がっちゃう

         かもよ〜。


■ 編集後記

_____________

川掃除が9時半に終了。

その後、組長会議に参加。

しかし、

店が11時開店なので

会議開始後、わずか30分で

退室っ!

本当にすみません・・・。

急いで出勤。

10時45分。

店長(アニ)や

スタッフさんと合流。


ふぅーーーーーー

   間に合った・・・・。



さぁっ!

今日も店長を

アゴで使うか!

家族経営おそるべし(笑)。

_____________

 メルマガ始めました。

 よろしくお願いします!


 「 日刊コジアイ 」

↓↓ 登録はコチラから ↓↓

https://brutality-ex.jp/fx39004/niko2525