読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「らーめんもかすけ」元サラリーマンの奮闘記

介護業界から、兄の始めたらーめん屋に転職!らーめん屋スタッフとして、元サラリーマンとして、日々の気づきをお届けします。何かお役に立てれば幸いです。♪

日常業務にエンタテイメント

こんにちは!藍澤孝貴(あいざわ たかき)です。


個人店繁盛コンサルタントとして、

個人店らーめん屋スタッフとして、

日々の気づきをお届けします。

なにかお役に立てれば、うれしいです。




■ 今回の発見!

_______________


休憩中、

お客さん向けの

無料雑誌をペラペラ

見ていると。

フレンチの店で、

でっかい皿に盛られた魚に

ソースがかけられた

料理の写真。



そのソースのかけ方が


やれ、音符のカタチだの

やれ、波のカタチだの。


なーにが音符じゃい!



B級グルメのらーめん屋としては

ついつい、うらやましくて

文句を言ってしまいます。



しかし・・・・・・




これっていいよなぁ。

・・・・・・・・・・・・




■ 日常業務にエンタテイメント

_______________


ソースを音符やら波のカタチに

かけただけで、

このおっさんの心は

右へ左へ揺さぶられて

しまいました。



かかった費用ゼロ。



日常業務にちょっと工夫を

加えるだけで、

ちょっとサービス精神を

発揮するだけで。



そーいえば、

世の中、こういう事、

いろいろあります。




たとえば

東京ディズニーランド

清掃スタッフがバケツの水で

床にかくキャラクターのイラスト



あれ、テンションあがります。





カフェでエスプレッソに

ラテアート。


なんかトキメキます。





らーめん屋でも、

麺の湯切りを、わざわざ天井に

向かってほうり投げたり、

わざわざ大声あげながら

湯切りしたり。


替え玉をお客の空いてる

どんぶりめがけて投げてみたり。




演出はさまざまです。




そして、やはり経費ゼロです。

(もちろん、訓練・教育には

お金も時間もかかりますが)




飲食店にしても

小売店にしても、

何の商売も、「商品」の

良し悪しだけでは、

お客さんに選ばれる店に

なれません。


「楽しかった」「面白かった」

という体験。大事です。



特別な企画をたて、

経費を使わなくてもできる。


そんな

エンタテイメントはあります。



きっとあなたの店にも。




一緒に考えましょう!。





■ 編集後記

_____________


そーいえば

愛妻弁当のオムレツに

ケッチャップでハートのマーク。

むかし、あこがれたなぁ。


・・・・・・・・・・・(泣)


_____________

 メルマガ始めました。

 よろしくお願いします!


 「 日刊コジアイ 」

↓↓ 登録はコチラから ↓↓

https://brutality-ex.jp/fx39004/niko2525