読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「らーめんもかすけ」元サラリーマンの奮闘記

介護業界から、兄の始めたらーめん屋に転職!らーめん屋スタッフとして、元サラリーマンとして、日々の気づきをお届けします。何かお役に立てれば幸いです。♪

「共食(きょうしょく)」のすすめ

ブログ

こんにちは!藍澤孝貴(あいざわ たかき)です。


個人店繁盛コンサルタントとして、

個人店らーめん屋スタッフとして、

日々の気づきをお届けします。

なにかお役に立てれば、うれしいです。


■ 今回の発見!

_______________

みなさんは、

孤食(こしょく)」

「共食(きょうしょく)」

という言葉を

聞いたことはありますか?

 

以前、介護食をしていた

時代に聞いた言葉です。

「共食」・・・誰かと一緒に食事する。

孤食」・・・一人ぽっちで食事する。



しかし、最近ニュースで見て、

あらためて考えさせられました。


■ 「共食(きょうしょく)」のすすめ

_______________


聞けばあったり前ですが、


孤食」は、栄養のバランスを

崩すとともに、

うつ病」を引き起こすリスクが

高まるそうです。

男性で2.7倍。

女性で1.4倍。

(相変わらず男は弱い。)


わたしにも思い当たる

ことがあります。

わたくし、

今の奥さんに

拾って頂けるまで、

38年間、

ほぼ孤食でした(苦)。


実家は食堂を

していたので、

両親共働き。

アニは自由人なので、

食事時には

あまり家にいません。



仕事を始めてからも

ずっとひとり。 


おひとり様でした。

・・・・・・・・・・


食事はほぼ外食です。


昔、映画のワンシーンで

こんなのありました。


「人は、見知らぬ集団の

中でこそ、本当の孤独を

知る・・・・」


まさに、その通りです。


でも、しかし!

わたしがうつ病にならず、

今こうして、のんきにパソコンを

打っていられるのも


外食のおかげなんです。




当時、わたしは酒が好きで

3日に1回は、居酒屋に

行っていたと思います。


そこで、かけられる声

「お仕事、お疲れ様でした。」

・・・・・・・(泣)


同じく好きだった、

個人のやってる大衆食堂でも


「おかえりなさい!」

・・・・・・(泣)(泣)




これでずいぶん救われました〜。



それがもし、マニュアル通りだとしても

うつ病間際の人間には救いです。



救われたってことは、求めていたわけで、

必要としてた訳です。




みなさんのお店にも

ひとりで来る方、多くないですか?

(特に夕飯時)


きっと、ふれあいを求めています。

意識的、無意識を問わず。



なにか、

「ここはあなたの

居場所なんですよ」

と、アピールできる方法はないか?


名前を呼ぶのを始め

「いつもの席」にいち早く水をもっていく


とか


「お疲れ様でした。」



とか


帰り際に

「おやすみなさい」



とか

いろいろ考えてみます。



人の役にたって、

お金を頂ける。



商人冥利につきます!


■ 編集後記

_____________



結婚してから、

お酒はやめました。

タバコもすってません。

ギャンブルなんて

もってのほか。


それでも・・・・・

結婚生活、綱渡りです(笑)

_____________

 メルマガ始めました。

 よろしくお願いします!


 「 日刊コジアイ 」

↓↓ 登録はコチラから ↓↓

https://brutality-ex.jp/fx39004/niko2525