読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「らーめんもかすけ」元サラリーマンの奮闘記

介護業界から、兄の始めたらーめん屋に転職!らーめん屋スタッフとして、元サラリーマンとして、日々の気づきをお届けします。何かお役に立てれば幸いです。♪

やっぱ、看板娘。

ブログ

こんにちは!藍澤孝貴(あいざわ たかき)です。


個人店繁盛コンサルタントとして、

個人店らーめん屋スタッフとして、

日々の気づきをお届けします。

なにかお役に立てれば、うれしいです。


■ 昨日の藍澤孝貴

_______________

こんどの休み、

なに食べようかなぁ?

飲食店の宿命、

4時過ぎの「昼食」を

食べながら、

早くも休みのことを

考えてしまいました。

真っ先に

頭に浮かんだのは

大好きな近所の寿司屋。


回転寿司でありながら

均一料金ではなく、

メニューも一定ではなく、

近所の漁港から

ネタを取り寄せる



そんな店ですが、

当然おいしい。

しかも意外と

リーズナブル!!



いやぁ〜、

早くいきたいなぁ。



■ やっぱ、看板娘。

_______________


さぁ、みなさん

思い浮かべて下さい。

飲食店にかぎりません。

行ってみたいと思う

美容院でも、雑貨屋さんでも

・・・・・


どうです?

浮かびましたか?



そしたら、

「なぜ」を考えましょう!


なぜ、その店に

行きたいんですか?


飲食店なら味

美容院ならテクニック

雑貨屋さんなら

センスある小物

ですよね・・・・。



でもちょっと待って下さい。


商品・サービスと一緒に

ほかに浮かぶものないですか?

わたしの場合

先ほどの寿司屋さんですが

夜は絶対行きたくないんです。

行くなら、何が何でも昼!

もし、何かの都合で

夜しかタイミングがないなら

『行きません。』


自分でもびっくりです。

同じ店、

同じ味

・・・なのにどうしてか?


答えは。。。


昼間いくと

「あの娘」がいるからなんです。

「あの娘たち」がいるからなんです。



下心で

言ってるわけじゃないですよ。

(たぶん・・・)

その娘たちは

昼間のバイトの

レギュラーメンバー

なんでしょう。


みんな笑顔

そして親切丁寧。

とにかく明るい!!


お寿司がおいしくなるんです。

あれ、逆に言うと、

夜のメンバーの時に

行くと、

お寿司がまずくなる・・・

ってことですね。


思い浮かべてみてください。

あなたのお気に入りの店。


よいサービス

よい商品


その先には

「あのスタッフ」の顔が

見えませんか?


「看板娘」の存在は

店のイメージの

底上げとなります。

 

時に

商品・サービスの

良し悪しよりも、

「看板娘」の存在が

お店選びの基準になる


「看板娘」

「カリスマスタッフ」


育ててみませんか?

そんなスタッフの

時給をあげてみませんか?


そんな人材

とっても貴重ですっ!!

■ 編集後記

_____________

ありゃ。

うちのらーめん屋、

夜は

店長とふたり。

おっさん兄弟で

やってます。

ってことは・・・。


「看板おっさん」

ガンバリマス!!

いらっしゃいませ〜

\(^o^)/



_____________

 メルマガ始めました。

 よろしくお願いします!


 「 日刊コジアイ 」

↓↓ 登録はコチラから ↓↓

https://brutality-ex.jp/fx39004/niko2525