読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「らーめんもかすけ」元サラリーマンの奮闘記

介護業界から、兄の始めたらーめん屋に転職!らーめん屋スタッフとして、元サラリーマンとして、日々の気づきをお届けします。何かお役に立てれば幸いです。♪

値切る客、イラナイ。

こんにちは!藍澤孝貴(あいざわ たかき)です。


個人店繁盛コンサルタントとして、

個人店らーめん屋スタッフとして、

日々の気づきをお届けします。

なにかお役に立てれば、うれしいです。


■ 今回の発見!

_______________

奇跡が起きました・・・。

店長(アニ)が

『 80万の冷凍庫 』を

買いました〜!!!

しかも、値切らないで!

ビツクリです!

はっきり言って

うちの店長は

けちです。どけちです。

ど倹約家です。

昔、店長の

自宅の駐車場を

リフォームする機会が

ありました。

その時は、

そこらじゅうの

業者にTELしまくり、

おおよその値段を聞いて、

(もちろん値切ってみて)

結局、みんな断りました。

「高すぎる」との理由です。

わたしシロウトですが

自宅を修理したこともあり、

「妥当な値段じゃねっ?」

・・・と思っていました。


しばらくすると、

店長が、

「業者が決まったよ〜」

・・・と。

業者は、高校の同級生。

本来、作業人員が3名

必要なところを、

そのうちの1人を、なんと!

店長が担当。

そーして、値切って値切って

値切り倒して。

相場より、「2/3程」の

料金にしたのです。

しかも、工事ででるゴミを

業者が持っていくついでに、

自宅の粗大ごみも

持って行ってくれと…。

ちなみに、この

高校の同級生の「業者」

当時はほとんど接点なく、

数十年ぶりの再開です(苦)。


■ 値切る客、イラナイ。

_______________

けちが悪いとは思いません。

脱サラのわたしには、

最初、びっくりでしたが、

自営業にとっては当然だと。

サラリーマンと違って、

自分の給料が、どうやって

はじき出されているのかが、

最初から最後まで、

全てわかります。

つまり、「今日」の売り上げが

これだけなら、

これくらいの利益しか無い。

「明日」売り上げがあるとは

限らない。

じゃぁ、いろいろ・・・・

『ガマンしよう』と。

よく『固定給じゃないから』と

いう人がいますが、違います。

サラリーマンでも、

経理の中身を知れば、

絶対けちになります!。

しいて言えば、

『公務員じゃないから』・・・

でしょうか?

国がつぶれるまで、固定給。

まぁ、それはそれとして(汗)、

そんな店長が、

高額な冷凍庫を、ほぼ定価で

買うなんてえねぇ・・・。

このらーめん屋も6年め。

いろいろとありました。


約1年前も

店長自身が1ヶ月入院して、

その後、店再開するも

売り上げがガタ落ちに

なったことがありました。


その時、常連さんや業者が

いろいろと支えてくれました。

店長もいろいろ悟ったようです。

「三方良し」の近江商人

「お互いWin Winの関係」が

大事だと。

「少しばかりのお金を惜しむより、

よい客、よい業者さんとの

末永いお付き合いの方が大事」

だと。


みなさんも、日々

売り上げの数字と

にらめっこ。

大変と思います。

しかし、バーゲンキラーの

客よりも、

店を愛してくれる、

商品を愛してくれる、

あなたを愛してくれる、

そんな常連さんを

大事にしたいです。

わたしたちも

ついついオマケしちゃいます!


■ 編集後記

_____________

わたしの妻は真逆です。

金は出すけど、口も出す。

口癖は、

「私みたいなクレーマー

相手に出来れば、

そうとう

スキルアップできんじゃん!

ラッキーだよ!」

・・・おっしゃる通りです。


_____________

 メルマガ始めました。

 よろしくお願いします!


 「 日刊コジアイ 」

↓↓ 登録はコチラから ↓↓

https://brutality-ex.jp/fx39004/niko2525