読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「らーめんもかすけ」元サラリーマンの奮闘記

介護業界から、兄の始めたらーめん屋に転職!らーめん屋スタッフとして、元サラリーマンとして、日々の気づきをお届けします。何かお役に立てれば幸いです。♪

共感と解決。

ブログ

こんにちは!藍澤孝貴(あいざわ たかき)です。


個人店繁盛コンサルタントとして、

個人店らーめん屋スタッフとして、

日々の気づきをお届けします。

なにかお役に立てれば、うれしいです。


■  昨日の藍澤孝貴

_______________

G.Wの土曜日。

連休中のパートさんの確保も

大変ですよね。

パートさんには

パートさんの都合があり、

用事があります。

そこを、店側の都合だけ

無理強いしたら

おしまいですよね。

スタッフの関係悪化です。


特に、パートさんは

女性の場合が多いと

思いますが、

コミニケーションを図る上で

男性経営者(店長)が

勘違いしてしまう

「対女性」ならではの

コミニケーションのコツを

お話したいと思います。


■ 共感と解決。

_______________


簡単に言っちゃうと、

・女性は共感。

・男性は解決。

・・・・を求めています。



パートさんたちと

話をしていると


「ちょっと店長聞いて下さいよ」

とか

「うちの子どもの

      ことなんですけど」

とか

お悩み相談タイムが

始まることがありますよね。

ここで男性が

つい勘違いしてしまうのが

「大変なんだな。

 よし!!っ、

 なんとか解決してやろう」

・・・です。

男って律儀ですね

男って健気です!!

(完全に男寄りの考え・・・)

でも、これが失敗です。

女性は、ひとに話す時、

「解決」は求めていません。

ただ聞いて欲しいんです。

「共感」して、うなづいて

欲しいんです。

もし、「解決」してやろう・・・

なんて、意気込んで

話でもしたら、

「うざい」「面倒くさい」と

思われるのがオチです。

ご注意下さい(笑)。


ただし逆に、

男性スタッフから

何か相談をうけたら、

一緒に考えて

「解決」しましょう!

話を聞いてうなづくだけでは

「ぜっんぜん、

  頼りになんねぇなぁ〜」

と、がっかりされます!


仕事はなんでも

チームワークが大事!

特に個人店は

少数精鋭で仕事を

回さなければなりません。

パートさんとモメたら

ホントにOUTです。

コミニケーション…

大事にしましょう!

そして、

みんなで一緒に

稼ぎましょう!!!!

■ 編集後記

_____________

えらそうなこと言って

ごめんなさい。

奥さんとのコミニケーション…

がんばります(泣)!

_____________

メルマガ始めました。

よろしくお願いします!


↓↓ 登録はコチラから ↓↓

https://brutality-ex.jp/fx39004/niko2525