読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「らーめんもかすけ」元サラリーマンの奮闘記

介護業界から、兄の始めたらーめん屋に転職!らーめん屋スタッフとして、元サラリーマンとして、日々の気づきをお届けします。何かお役に立てれば幸いです。♪

過剰サービス百害あって一利なし

ブログ

こんにちは!藍澤孝貴(あいざわ たかき)です。

個人店繁盛コンサルタントとして

個人店らーめん屋スタッフとして、

日々の気づきをお届けします。

なにかお役に立てれば、うれしいです。


■ 昨日の藍澤孝貴

____________

お店の休日。

久々に、妻とふたりで

ランチを外食にしました。

近くにできた

手打ちそばの店。

最近テレビで紹介

されたそうで

「すっごく楽しみ。」


店に着くと

やはり駐車場は

ほぼいっぱい。

さすがテレビの力!!

しかし店頭にちょっと…

「テレビで紹介されました」

という、のぼり旗が2本。

しかも、手描きでなく、

既成品の旗。

(こーゆーのぼり旗も

うってるんだーー。)

と、思いつつ

若干の違和感。

まぁまぁ気持ちわかります。

ブレイクのきっかけに

したいよね。

ちょっと、あざといけど…


気持ちを切り替えて

いざ入店!!

今年1月末にできたお店。

やっぱりキレイ!!

うちのらーめん屋の

開店当初を思い出します。

あの頃は、うちも

キレイだったなぁ〜。

(今でもきっちり掃除しろ!)

席に案内され、

卓上のメニューや案内を

物色していると

気になるものが…


■ 過剰サービス百害あって一利なし

________________

このお店、

コンセプトが

「手打ちそばとおいしいお酒」

だそうで、

「飲み客」にターゲットを

あてているようです。

そのため、無料送迎も

やっているそうなんですが

客席数30席

内、個室席10席の

いわゆる個人店です。

すこし大きめですが。

そんなお店が無料送迎?

しかも範囲が、広い広い!!

1番遠くなら、片道30分。

お客さんとぐずぐずしてたら、

1時間くらい掛かりそうな

距離感です。

ちょっと過剰じゃ

ありませんか?

スタッフ1名

とられるんですよね。

その間、店内にいる

お客さんに対する

サービス、

滞らないのでしょうか?

そう言ってる今も、

ランチ時に、個室に

10名ほどの団体さん。

バタバタするスタッフ。

私たちには、

茶来ない。

おしぼり来ない。

メニュー聞きに

来ない。

さっそく、

滞ってませんか?

その後、

食事がほぼ済んだあたりで

「食後にコーヒーが

つきますので・・・」って、

内心(要らないんですけど。)

自慢のそば食べさせて、

そば湯をのんでスッキリ

余韻を楽しみながら、

「おいしかったね、

よし、かえろっか。」で

よくないですか?

喫茶店のランチサービス

ですか?

コーヒー飲んじゃったら、

自慢のそばも、だしの味も

どっか行っちゃいますよ。

それでも、

コーヒー好きの方は

いいかもしんないけど、

コーヒーが苦手な人には

苦行だし、

残してかえったら、

気がとがめるし。

いいこと「無しよ」。

個人店の

生き残りの心構えとして、

ターゲットとする客層から

「熱心なファンをつくる」

それは、すごく大事です。

逆に

それ以外の客からは、

「嫌われてなんぼじゃい」

という覚悟をもつことが

大事です。


このお店も、

近所に住む、

40代のシニア夫婦が

ターゲットじゃないと

言うならそれまでですが、

田舎の、そば屋の、ランチ客

しかも平日。

わたしたちが、

「ターゲット対象外」では

ないと思うんです。

結局は、

あっちこっちにの

客層に

八方美人になって、

振り回されてしまっていると

思うんです、

どの客層に対しても、

中途半端に

なっている気がします。

個人店は、

時間も、

人手でも、

お金も、

気配りのエネルギーも、

大手に比べ、

圧倒的に少ないです。

だからこそ、

どこにどれくらい

振り分けるかが大事です。

あなたのお店は大丈夫?

うちのらーめん屋に

とっても

よい勉強になりました。

がんばって稼ぐぞー!!!

■ 編集後記

____________

やっぱり

テレビに出て、自慢したい。

ダメですか?

人間だもの。


______________

メルマガ始めました。

よろしくお願いします!


↓↓ 登録はコチラから ↓↓

https://brutality-ex.jp/fx39004/niko2525