読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「らーめんもかすけ」元サラリーマンの奮闘記

介護業界から、兄の始めたらーめん屋に転職!らーめん屋スタッフとして、元サラリーマンとして、日々の気づきをお届けします。何かお役に立てれば幸いです。♪

人は優しさに飢えている?

ブログ

こんにちは!藍澤孝貴(あいざわ たかき)です。

個人店繁盛コンサルタントとして

個人店らーめん屋スタッフとして、

日々の気づきをお届けします。

なにか、お仕事の役に立てて頂ければ、うれしいです。


■ 昨日の藍澤孝貴

_______________


「笑顔」って、ほんとうに

気持ちいいですね。(じーん)

いきなりで恐縮です。

ある常連さんで4人家族の

方たちがみえるんですが、


来店からお帰りになるまで、

ずーーとみなさん楽しそうに

ニコニコ話をされている。


もちろん、帰り際は

「ごちそうさまでした。。」と

必ず言葉をそえて、笑顔で。


そんな笑顔に、わたしはいつも

「いいなぁ、しあわせだぁ」

という気分に浸ってしまいます。


。。。。。

まずい、お金をもらっている

立場のものがこれでは・・・・。



でも、

「しあわせだぁ〜。」



■ 人は優しさに飢えている?

______________

朝、テレビをつけると、

のっけから、悪いニュースばかり。



よく、マスコミは

オカルト宗教や詐欺のことを


危機感をあおって、そこにつけ

こんで商売をしている!!


と、やいのやいの言いますが、

・・・・・・一緒じゃね?。

といつも思います。



ちょっと大げさな話ですが、

世の中にがっかりして、

楽しみもなかなか

見つからなくて、


心がカピカピに乾いている

そんなご時世。

「人は優しさに飢えています。」

まず。わたしが…(苦)。

お客さんの

 

笑顔ひとつ

「ごちそうさま」の言葉ひとつ

で、救われてしまう。


また、お客さんに

救われました

そして教えてもらいました。


「笑顔の接客」なんて

耳にたこの話ですが。



この、こころが乾いた、

人の優しさに飢えている今こそ

大事なんですね。

そーいえば、自分自身が

お客となってお店に行っても

明らかに、「新人さんだな」

って子が、

接客がたどたどしくても

どんなにミスをしようとも

誠意をもって一生懸命

やってくれて、

帰り際に


「どうもありがとうございました。」

満面の笑顔!!!

を、されたら。



「また来るね!」

と言っちゃいます。

お姉ちゃんでもお兄ちゃんでも。




個人店のみなさん、

特に地方でがんばっている

みなさんへ。


わたしは以前、お年寄りの

介護の仕事をやっとりました。

これからの約15年.

人口の割合で

65歳以上の方が3割をしめる

時代が来ます。



つまり、お客さんの割合も

年配の方がどんどん増えるという

ことです。



わたしも、その中に

入っていきます。


年配の方を取り巻く環境は

はっきりいって悪いです。


家族からも社会からも孤立。

年金はどんどん減って

 

税金はどんどん上がっていく。


でも、そんな年配のかたの

来店がふえるのは

間違いないです。


ますます

「優しさ」の提供は重要です。


人としても

商売としても

今から考えましょう。

「優しさ」を実感できる

店舗環境を

メニュー展開を

そしてやっぱり


スタッフ教育を!!!


■ 編集後記

_____________

 

今日はすっきり雨がり。

良いお天気♪。

また、お客さんから

優しさをもらいたい。



・・・・じゃ、ねえだろぉ。(笑)

_______________

メルマガ始めました。

よろしくお願いします!


↓↓ 登録はコチラから ↓↓

https://brutality-ex.jp/fx39004/niko2525