読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「らーめんもかすけ」元サラリーマンの奮闘記

介護業界から、兄の始めたらーめん屋に転職!らーめん屋スタッフとして、元サラリーマンとして、日々の気づきをお届けします。何かお役に立てれば幸いです。♪

地域交流?それって必要か?

ブログ

こんにちは!藍澤孝貴(あいざわ たかき)です。

個人店繁盛コンサルタントとして

個人店らーめん屋スタッフとして、

日々の気づきをお届けします。

なにか、お仕事の役に立てて頂ければ、うれしいです。


■ 昨日の藍澤孝貴

________________

 日曜日のバタバタした時間

 びっくりなことありました。

 自治会の会長(地元では区長)さんと

 班長(地元では組長)さんが、

 らーめんを食べに来てくれたんです。


 

 わたしは、今年から、なななんと2年間

 住んでる地域の組長の当番になったんです。

 いえ、なっちゃったんです。

 

 当たり前ですが、自治会の仕事と言えば

 土日、祭日です。 もろ、らーめん屋の

 稼ぎどきです。

 

 

 これから、店を休んで、自治会を優先

 せざるを得ないこともあるでしょう。

 テンション、だだ滑りです↘↘↘↘ っ!!




 しかしっ!、4/8金の夜、そう一昨日の晩、

 自治会の今年度初、定例会に、

 店をさっそく臨時休業にして参加。

 少し考え方が変わりました。 



 定例会の中で、市会議員の先生がおっしゃるには、

 わたしの住んでいる地域(静岡県伊豆の国市)は、

 平成33年を目処に、段階的に地方交付金が減っていくそうです。


 わたしたちのような、特に大きな産業のない、企業のもない 

 地域にとっては、非常に深刻だそうです。


 はっきりと、「今後は、市民サービスが減退します」と

 おっしゃりました。


 まじっすか。。。そこまでいって委員会? あなた、次の

 選挙出ないの?もっといいこと言わなくていいの?


 「市民サービスが減退」と聞くと、思い浮かぶのは

 2007年破綻した、夕張市のニュースです。


 ああなるんかいなぁ…。

 まぁ、ここ数年で消滅する町が、山ほどあるらしい、

 減退くらしは、当然か。。。。


 と思いつつ、ひとつの決心が出来ました。



■ 地域交流、貢献?それって必要か?

_________________


 必要でしょう!!!!


 はっきり言って、ご近所の周りをみても

 年配の方ばかり。


 そして、店に来てくださる方も、

 年配の方が多いです!!

 (うち、一応とんこつらーめんの店ですよ)



 東日本の震災の際に、コンビニや

 地元の小売店、飲食店が、本格的な

 援助が始まるまでのつなぎとして、

 とっても貢献したと見たことがあります。


 困ったときは、お互い様。


 これから、「さらに」役所が頼れないんなら、

 自分たちで協力しあってやるしかないっしょ!。

 

 わたしたち個人店の力は大きいです。


 ふだんの営業により、地域の方たちと、

 とっても近い関係にありますもん。


 わたしは、20代30代の頃はもちろん、

 ごく最近まで、

 「近所づき合いなんてかっこ悪い。あんなの

  ひまな人間がやるこった。。。」

 と、思っていました。



 しかし、地元の見知った方が店に来てくれる。

 なんでもない日に、近所であいさつする。

 外まわりの営業で、商売とは一切関係ない

 ことで盛り上がる。

 みなさんのことを少しずつ知る。

 

 わたしのことも少しずつ知ってもらう。



 

 商売以前に、ふつーに嬉しい。

 

 そして、結局、商売にも繋がる。

 地域のつながりで得た、信用が

 自然と売上を産みます。



 さぁ、あなたも!。

 もっと、外にでかけて、営業しましょう!!

 地域のため、自分のため、商売のために!

■ 編集後記

 自治会長さん、班長さんが来てくれたのが

 自分でもびっくりするくらい嬉しかったので、

 

 えらく、だらだら書いてしまいました。

 すみません、

 が…    いなか最高ーーーーっ!!!


_____________________

 メルマガ始めました。よろしくお願いします!!


 ↓↓ 登録はコチラから ↓↓

https://brutality-ex.jp/fx39004/niko2525